「HID-Labs Ghost Grip Sheet」レビュー。わずか0.15mmの極薄グリップテープ

「HID-Labs Ghost Grip Sheet」レビュー。わずか0.15mmの極薄グリップテープ

本稿では、HID-Labsのマウス用グリップテープ「HID-Labs Ghost Grip Sheet」のレビューをお届けします。

HID-Labs Ghost Grip Sheet
価格:999円(執筆時点)  Amazon  HID-Labs

ファーストインプレッション

マウスのグリップ感の向上を目的としているグリップテープですが、テープに厚みがあるぶんマウスのサイズ感が変化してしまうことは避けられません。既存製品の厚みは0.5mm前後となかなか厚く、マウスの両サイドに貼り付けると1mmほど本体幅が膨らみます。

今回レビューするHID-Labs Ghost Grip Sheetは0.15mmの極薄設計を特徴としたグリップテープで、マウスの両サイドに貼り付けても約0.3mmの変化に抑えられます。既存製品とは異なるシリコン素材を使用するなど、あまり見られない仕様となっているため、その使用感を本稿で詳しくチェックします。

レビューを動画で見る

製品仕様とスペック

サイズ 150 x 100 x 0.15cm 仕様 フリーカット
材質 シリコン 保証期間 初期不良のみ

パッケージと内容物

内容物はグリップテープ(150 x 100 x 0.15mm)、取扱説明書(パッケージの裏側)

グリップテープをカットする際に必要なマスキングテープや、取り付ける際にマウス表面を拭き取るアルコールティッシュなどは付属しないため、別途用意する必要があります。

パフォーマンス

デザイン

Ghost Grip Sheetは、マウスのカスタマイズ等を手掛けるHID-Labsが開発したグリップテープです。厚さは0.15mmと非常に薄く、既存のマウス用グリップテープで最も薄いものになっています。

材質はシリコンで、既存グリップテープとは異なりクッション性が極めて低く、ウェット系の指にぴったりと吸い付くような感覚が特徴です。詳しくは【グリップ性能】の項で。

透明シートとなっているため、マウスの本体色がそのまま透けます。

貼り付け

Ghost Grip Sheetは、150 x 100mmのシートを自身でカットして貼り付ける製品です。

他のグリップテープとは異なり、かなり硬めの素材となっています。そのため、マウスの手のひらに当たる部分の球面や、一部マウスのサイドのような急な曲面 (例:Kone Pure Ultraの左サイド) には貼り付けられません。また、曲面に貼り付ける場合には、あらかじめ曲げ癖をつけておく必要があります。

  1. グリップシートを貼り付けたい部分にマスキングテープを貼り、油性ペンでカットラインを描く
  2. マスキングテープを剥がし、グリップシートのシール台紙の面に貼り付ける
  3. よく清掃した切れ味の良いハサミでグリップシートをカットラインに沿ってカットする
  4. グリップシート貼り付け部分を消毒用アルコール等で清掃し、対象物へ貼り付ける
  5. シール台紙ごとマスキングテープを剥がす

粘着層・基材・グリップ層の3層構造となっています。マウスに貼り付ける側に透明フィルム、グリップ面に白いシール台紙が付いているため、貼り付けの際には逆にならないよう注意が必要です。

* シートの粘着力は非常に高いため、「粘着力が無い」と感じる場合は透明フィルムが剥がれておらず、グリップ側をマウス本体に貼り付けている可能性があります。

* グリップ面にも吸着性があり、マウス本体に貼り付きます。「粘着力が少ない」と感じる場合はグリップ面と粘着面を逆に貼り付けている可能性があります。

製品の仕様上、貼り付ける際に気泡が入りやすく抜けづらいため、マウスをグリップする際に指先がくる位置に貼り付けるなど、小さめにカットして使用することを推奨します。

自身でカットするタイプなので、使用中のマウスに確実に貼り付けられるのはメリットと言えます。150 x 100mmのシートなので、小さくカットする場合は何度も使用することができます。

厚さ

* 左が「HID-Labs Ghost Grip Sheet」、右が「Lizard Skins DSPグリップテープ」。

既存のマウス用グリップテープの中で最も薄い0.15mm厚。マウスの両サイドに貼り付けたとしても幅は約0.3mmしか変わらず、マウスのサイズ感の変化を最小限に留めてくれます。

実際に貼り付けた後も、マウスグリップ時のフィーリングの変化を感じず、違和感なく使用できます。この薄さがGhost Grip Sheetの一番の強みであると言っていいでしょう。

厚さ0.5mm前後の一般的なグリップテープの場合、マウスとグリップテープとの間が段になり、グリップ感の多少の変化が避けられません。Ghost Grip Sheetは一般的な製品とは比にならないほど薄く設計されているため、マウスのサイズ感を維持しながらグリップ性能を高めたい場合に適しています。

グリップ性能

グリップ性能は非常に高いです。商品説明で謳っている”ウェット系のぴったりと吸い付くような感覚”の通り、指を柔らかく置いただけでしっかりと吸着する感覚が得られます。一般的なクッション性のあるグリップテープと比べ、よりタイトで、ビタッとした張り付き感が強いものになっています。

触れている面積が狭くてもグリップ性能は変わらず、指先だけでマウスを固定するつまみ持ちでもしっかりと効果が得られます。また、硬めのシリコン素材かつ極薄の0.15mm厚なので、指を立てたりボタンを押し込んだ際にも指先が沈み込むような感触はありません。

これは好み次第で意見が分かれる部分ですが、一般的なクッション性のあるグリップテープとは異なり、硬い素材が使用されているので、グリップしたときの感触がマウスシェル本来のそれに近いです。筆者個人としてはこちらの方が自然にグリップできると感じています。

手汗をかく量や使用頻度にもよりますが、筆者の場合は毎日4~5時間ほど使用していて、数日ほど経ったあたりから吸着力が薄れ、約1ヵ月ほど経った現在では一切吸着しないもののグリップ性能は維持しています。小さくカットして使用する場合、150 x 100mmのシート1枚で10セットは使えるので、頻繁に張り替えてもいいでしょう。

マウスにグリップテープを貼ることのメリットとして、指先のズレによる数mm単位のミスを防ぎ、指の動きを正確にマウスに伝えることができることが挙げられます。Ghost Grip Sheetは極薄かつ沈み込みも無いため、0.5mm前後の厚いものと比べ、より正確なフィードバックが期待できます。

手汗を少しかいた状態では、上記のようなビタッとした張り付き感は若干損なわれますが、一般的なマットコーティングが施されたマウスよりも高いグリップ性能が維持されます。

しかし、かなり多めに手汗をかく場合は本来のグリップ性能が著しく低下し、ツルツルと滑ります。ほぼすべり止めの機能を果たさないので、ゲームプレイ中に手汗の量が多いという方は避けるべきでしょう。

* 公式製品ページにも「手汗や油脂が多い場合にはグリップ力が低下します」と明記されています。

耐久性・耐汗性

以下は、HID-Labsから公開されているグリップ力低下の進み方のグラフ。

筆者は少し手汗をかくほうですが、約1ヵ月ほど使用した段階では表面の吸着力が損なわれたもののグリップ性能は維持しています。グリップ力の低下はこのグラフ通りに進んでいると言っていいでしょう。

素材の性質上、表面に埃や繊維などが吸い付いたときに見た目が悪くなりやすいことは懸念点として挙げられますが、水気を含んだティッシュやセロハンテープなどで手入れすると綺麗になります。表面の汚れによるグリップ性能の低下も同じ方法で防げます。

小さくカットする場合は150 x 100mmのシート1枚で何回も使用でき、ランニングコストがそこまで掛からないので、頻繁に貼り換えてしまっていいと思います。

結論とターゲット

「HID-Labs Ghost Grip Sheet」について詳しく見てきました。手汗が比較的少ないか一切かかない場合、指にぴったりと吸着する感覚が得られ、非常に優れたグリップ性能を発揮するグリップテープです。吸着力は数日で落ちてしまうものの、約1ヵ月使用した時点でグリップ性能を維持しています。

既存グリップテープと比べて非常に薄い0.15mm厚なので、マウスのサイズ感の変化を最小限に抑えることができ、グリップ時のフィーリングはそのままにグリップ性能を向上させられます。指が沈み込まないので、エイム精度にもブレが生じません。

小さくカットして使用する場合、150 x 100mmのシートで10セット以上は作れるので、ランニングコストもそこまで掛かりません。ただし、クッション性のない硬い素材なので、貼り付け面を選ぶことには注意しましょう。また多量の手汗をかく場合は避けたほうが無難と言えるでしょう。

このようにいくつかの懸念点が存在し、人を選ぶ製品となっているため、総合評価はこのようになりますが、刺さる人には刺さる製品です。手汗の量が少ないか一切かかず、貼り付ける面が曲面や球面になっていないという条件さえ合えば、既存のグリップテープよりも優れたパフォーマンスを発揮するでしょう。

総合評価 4.0 out of 5.0 stars

非常にグリップ性能
自由な大きさ・形にカットできる
透明なのでデザインに干渉しない
硬い素材で沈み込まない
多量の手汗に弱い
曲面や球面に貼り付けられない

HID-Labs Ghost Grip Sheet
価格: 999円 (本稿執筆時点)

以上、HID-Labsのマウス用グリップテープ「Ghost Grip Sheet」のレビューでした。

  • マウス
  • マウスパッド
  • キーボード
  • ヘッドセット
  • モニター
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. マウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ゲーミングヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. 周辺機器・アクセサリ
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ゲーミングヘッドセット
  14. ゲーミングヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ゲーミングヘッドセット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
プッシュ通知を受け取る 
コメントを購読する
通知
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments