ゲーミングマウスは無線と有線のどちらが良いのか

ゲーミングマウスは無線と有線のどちらが良いのか

最近では、ワイヤレス接続に対応したゲーミングマウスが発表される機会も増えてきました

ゲーミングマウスを選ぶうえで大事なポイントはいくつもありますが、ケーブルの柔らかさもその一つです。そもそもケーブルレスだと、有線マウス特有のケーブルの引っ掛かりや抵抗を感じずに快適な操作がおこなえます。

そんなメリットはありつつ、「結局ゲーミングマウスは無線と有線のどちらを選べば良いの?」と疑問に思っている方も多いと思います。今回はそれについて少しまとめてみます。

無線ゲーミングマウスに関するQ&A

ゲーマーが無線ゲーミングマウスに対して懸念を抱くであろう以下の3項目。

  1. 動作の安定性に欠けるのではないか(遅延の問題など)
  2. バッテリーを定期的に充電しなければならない
  3. 有線マウスと比べて価格が高い

これらについて、以下にてQ&A形式で回答します。

Q. 動作の安定性は?

筆者はLogicoolの無線ゲーミングマウス G Pro Wireless をよく使用していますが、これまで電波干渉などによって動作が不安定になったことはありません。

以前まではワイヤレスマウスはゲーム用途には不向きと言われていましたが、現在は技術が進歩し、遅延無く安定した動作が可能です。現にG Pro Wirelessはプロシーンにも浸透しています。

ちなみに、今のところLogicool(ロジクール)が独自開発した無線技術「LIGHTSPEED」を備えたワイヤレスゲーミングマウス一強です。今後、他のデバイスメーカーも同じような技術を備えた製品を展開してくると予想しています。

現状、あまり名を聞かないメーカーに手を出すのは控えた方が良さそうです。

Q. バッテリー持続時間・充電時間は?

G Pro Wireless(使用歴半年ほど)のLED OFF, バッテリー残量90%の状態だと、バッテリー持続時間は57時間でした。かなりのプレイ時間を重ねるコアゲーマーでも数日は動かせます。

また、バッテリー残量0%の状態からフル充電は1時間半ほどでした。

Q. 有線マウスとの価格の違いは?

無線ゲーミングマウスのほうが圧倒的に価格が高いです。LogicoolとHyperXの製品ラインナップから、最も近いスペックのマウスで実勢価格を比較してみました。
※本稿執筆時点でのAmazon.co.jpの販売価格を記載

ほぼ同スペックのゲーミングマウスを比べても、実勢価格に2倍以上の差があります。

有線・無線それぞれを比較

そもそもゲーミングマウスは、有線と無線でどのような違いが生まれるのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットをいくつか挙げてみます。

有線ゲーミングマウスの利点と難点

  • とにかく種類が多く、現行モデルだけでも相当な数が選択肢に挙がる
  • ケーブルで接続されていることによる安心感(電波干渉などによる動作不良の心配は無用)
  • モノによってはケーブルが硬くて取り回しづらい(最近ではパラコードケーブルと呼ばれる柔らかくて軽いケーブルを標準で採用するマウスが増えている)
  • 無線ゲーミングマウスと比べて価格が安い

無線ゲーミングマウスの利点と難点

  • 種類が極めて少なく、一部メーカーしかマトモなものを発売していない状況
  • ケーブルレスなので、有線マウスのような抵抗感・重たさを感じることなく快適に操作できる
  • 有線ゲーミングマウスと比べて本体重量が重たい(同形状でも数g~10数gの差がある)
  • 有線ゲーミングマウスと比べて価格が高い

結論: ワイヤレスは確かに良いけど…

遅延無し・動作が安定しているという前提であれば、ワイヤレスの方が優れていると言わざるを得ません。操作感を突き詰めるのであれば、ケーブルの抵抗や重さから解放され、快適な操作が行える無線ゲーミングマウスを手に入れるべきです。

ちなみに、無線ゲーミングマウスといえばLogicool G Pro Wireless。真っ先にチェックを。

Logicool G Pro Wireless
価格: 17,153円 (本稿執筆時点)

しかしながら、信頼性の高い無線ゲーミングマウスはまだまだ選択肢が少なく、サイズや形状・重量などを満足に選べないのが難点です。

現在使用している有線ゲーミングマウスが非常に気に入っているという方ならば、無理に変える必要は全くありません。今後も続々と発表されるであろう新製品をお見逃しなく。

要するに、無線ゲーミングマウスは確かに良いけど必須という訳ではないということで決着。

マウスケーブルの交換という手も

最近は国内でも有線マウスのケーブルを”パラコードケーブル”というものに交換する文化が根付いてきました。ケーブル自体が軽いうえに柔軟なので、操作中に引っ掛かりや抵抗を感じることなく、無線ゲーミングマウスのような操作感になります。

これについては別の記事で解説しているので、良ければ参考にしてみてください。

※マウスの改造はメーカー保証対象外となるので自己責任で。