マウスは有線と無線のどっちを選ぶべき?比較してみた

マウスは有線と無線のどっちを選ぶべき?比較してみた

この記事では、「有線マウスと無線(ワイヤレス)マウスはどちらを選べば良いの?」という疑問を解消すべく、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

有線マウスとは

有線マウスとは、PCやゲーム機本体にUSBケーブルで接続する方式のマウスのことです。接続したケーブルを通じて電力が供給され、動作するという仕組みです。

無線マウスとは

無線マウスにはケーブルがなく、Bluetoothや2.4GHzなどのワイヤレス規格で接続します。マウス本体に充電式バッテリーが搭載されているタイプと、電池で駆動するタイプがあります。

次に、それぞれのメリットとデメリットについて解説します。

有線マウスのメリット

動作の安定性に優れている

有線マウスはPCやゲーム機本体にケーブルを直接繋ぐので、動作の安定性に優れています。

有線マウスが動作しなくなる原因は、USBポートから十分に電力が供給されていないか、マウスのケーブルが断線しているかです。2.4GHzワイヤレスやBluetooth接続とは違って電波による通信が発生しないため、基本的に動作が不安定になることはありません。

もちろん最近の無線ゲーミングマウスには、動作が極めて安定したものもあります。しかし機器自体は優れていたとしても、何らかの原因で電波干渉が発生するリスクは0ではありません。

バッテリー充電や電池交換が不要

有線マウスはバッテリーを必要としません。パソコンやゲーム機にUSBケーブルで接続している間は絶えずにマウスに電力が供給されるので、特に制限なく使い続けることができます。

無線マウスの場合だと、バッテリーが切れた瞬間に使用できなくなり、内臓バッテリーの充電もしくは乾電池を交換する必要があります。

ランニングコストが掛からない

有線ケーブルで接続するだけで使用でき、電池交換などの必要がないので、長く使っていくうえで一切の費用が掛かりません。

最近だと、充電さえ欠かさないでいればワイヤレスで使用し続けられるバッテリー内蔵型の無線マウスも増えているため、これはそこまで大きなメリットとは言えなさそうです。

有線マウスのデメリット

ケーブルの存在が煩わしい

マウスはPCの操作に必須で、このような細かい部分も気になってくる可能性があります。

有線マウスは、本体から伸びたケーブルが快適な操作を妨げることがあります。例えば、操作中にケーブルに引っ張られたり、デスク天板やマウスパッドに擦れることで抵抗感や音が発生するなど。

また、デスク上の余ったケーブルを邪魔に感じることもあります。

離れた場所で使用できない

有線マウスはケーブルの長さに制限があるので、接続するPCやゲーム機本体からあまりに離れた場所では使用できません。

ケーブル長はだいたい1.8m~2mのものが多いです。

無線マウスのメリット

ケーブルの煩わしさがない

無線マウスはケーブルがないので、そもそも絡まったり、抵抗感を感じたりすることはありません。また、デスク上から線が1本無くなり、スッキリさせられます。

操作に関しては快適性が増します。

離れた場所でも使用できる

無線マウスは接続している機器から離れた場所でも使用できます。最大通信可能範囲は製品ごとに決まっていますが、ほとんどの場合は10mくらい離れていても問題なく動きます。

有線マウスの場合はケーブル長が2mくらいのものがほとんどなので、パソコンやゲーム機本体から離れた場所で使用することができません。

無線マウスのデメリット

バッテリー充電や電池交換が必要

無線マウスは内臓のバッテリーや乾電池で給電する仕組みなので、定期的に充電や電池の交換が必要となります。重要なシーンでマウスが動かなくなることも想定しておくべきです。

乾電池で駆動するタイプならバッテリーが切れてもすぐに交換できますが、長く使っていくとなると電池代がかさんでいきます。一方で、バッテリーを内蔵するタイプは充電する必要があるものの、ランニングコストは一切掛かりません。

本体重量が重たくなりがち

無線マウスは充電式バッテリーや乾電池を内蔵するぶん、有線マウスと比べて重たくなりがちです。

とはいっても、最近では非常に軽いワイヤレスマウスも出てきています。重たさで有線と無線のどちらかを決めるのはもう古いかもしれません。

接続が不安定になるリスクがある

2.4GHzやBluetoothはワイヤレス通信なので、何らかの理由によって通信を妨げられて不安定になってしまうリスクがあります。価格帯や性能によって安定性に大きな差が出てきます。

しかし最近の無線ゲーミングマウスには、レスポンスが極めて速くて安定したものもあります。

結論

有線マウスと無線マウスのどちらが良いのか確かめるべく、それぞれのメリットとデメリットについて解説してきました。最後に、この記事の内容をまとめつつ比較してみましょう。

無線マウスのまとめ

ケーブルから解放される
離れた場所でも使用できる
バッテリー充電や電池交換が必要
本体重量が重たくなりがち
接続が不安定になるリスクを抱えている

有線マウスのまとめ

動作の安定性に優れている(電波干渉のリスクが0)
バッテリー充電や電池交換が不要
ランニングコストが掛からない
ケーブルの存在が煩わしい
離れた場所で使用できない

どちらの接続方式が適しているかは人によって分かれるかと思います。

ゲーミングマウスについてはどのWebサイトよりも詳しく解説しているので、ゲームをプレイしている方や仕事用に高性能なマウスが欲しい方は参考にしてみてください。

Logicool G Pro X Superlight
価格: 16,200円 (本稿執筆時点)

無線なのに わずか60g の超軽量設計。

プッシュ通知を受け取る