「Razer Mouse Grip Tape」レビュー。滑り止め性能が高いゲーミングマウス用グリップテープ

「Razer Mouse Grip Tape」レビュー。滑り止め性能が高いゲーミングマウス用グリップテープ

評価:4.5

本稿では、Razer(レイザー)のゲーミングマウス用グリップテープ「Razer Mouse Grip Tape」のレビューをお届けします。

Razer Mouse Grip Tape
価格: 1,480円~ (本稿執筆時点)

レビューを動画で見る

高評価・チャンネル登録していただけると嬉しいです!

製品仕様と外観

ゲーミングマウスを選ぶ際に気を付けるべきことはいくつかありますが、その中でも表面コーティングは操作性に関わってくるので重視されがちです。基本的には指が滑りづらい(=グリップ感が十分にある)ものが優れているとされています。

メインボタンやサイド部分にグリップテープを貼り付けているという方も多いですが、大半がゲーミングマウス専用ではない汎用製品で、特定の形状にカットされたものは少ないです。

Mouse Grip Tapeは、Razer製ゲーミングマウス10種類に対応したグリップテープ。あらかじめマウスの形状に合わせてカットされているため、貼り付けるだけで簡単に使用できます。

対応しているゲーミングマウスは以下の10種類で、グリップテープ自体は5種類展開です。

  • Razer DeathAdder Essential / DeathAdder Elite / DeathAdder V2
  • Razer DeathAdder V2 Mini
  • Razer Viper / Viper Ultimate
  • Razer Viper Mini
  • Razer Basilisk X HyperSpeed / Basilisk V2 / Basilisk Ultimate

※DeathAdder V2 Miniのパッケージには標準で付属しています

それぞれの形状に合わせてメインボタン・サイド・本体後部などをカバーできるようカットされた、厚さ0.5mmの滑り止めテープです。材質はポリウレタン。

裏面には3M製の粘着テープが採用されており、一度貼り付けるとしっかり固定され、剥がしたときに跡が残ることはありません。再利用については触れられていません。

スペック&ギャラリー

仕様/スペックをチェックする (開閉できます)
Razer Mouse Grip Tape 製品仕様
材質 ポリウレタン
裏面 3M製 粘着テープ
形状 Razer製マウス10種類に対応するようカット
厚さ 0.5mm
価格 1,480円 (本稿執筆時点)
製品イメージをチェックする (開閉できます)
Razer Mouse Grip Tape
価格: 1,480円~ (本稿執筆時点)

パフォーマンス

貼り付けと再利用

細かな位置ズレを直すために一度剥がして貼り直したりしても問題ありません。いずれも形状に合わせてカットされているので、対応箇所の端を合わせてから丁寧に密着させていけばピッタリとフィットします。

対応するRazer製ゲーミングマウス10種の表面は、いずれも特殊な加工は施されていないプラスチック製。確認する限り、一度貼り付けてから短期間のうちであれば綺麗に剥がすことができ、再利用も可能でした。長期間貼り付けているとなると、どうなるかは不明。

Razer Viper Ultimate
Razer Viper Mini
Razer Basilisk X Hyperspeed
Razer DeathAdder V2

滑り止め性能

Mouse Grip Tapeは 実際に吸着するわけではないのですが、少し指に貼り付くような感触まであり、滑り止め性能は非常に高いです。

メインボタンは、つかみ持ちやつまみ持ちなど指を立てている場合でもしっかりとグリップ感を得られます。サイドも同様で、指先だけでグリップしていたとしても一切滑りません。

またDeathAdderやBasiliskでは本体後部に貼り付けるテープも付属しており、かぶせ持ちやつかみ持ちで手のひらをしっかりとグリップすることができます。がっちりと固定されて動きません。

個人的には、Viper Miniをつまみ持ちで運用する場合は大きく操作性が変わる印象を受けました。指先のポジションを一度決めるとそこから一切動かないため、指の関節を使った細かなAIMの精度が向上します。

番外編: 対応外のマウスでも使用できる

Mouse Grip Tapeは薄いポリウレタン素材なので、ハサミやカッターで簡単にカットできます。マスキングテープとペンさえ用意すれば、形状に合わせてカットすることでさまざまなゲーミングマウスに貼り付けて使用できます。

Viper / Viper Ultimate用のMouse Grip Tapeはテープ一つ一つの面積が広いうえ、メインボタン用が2セットで構成されているので1セット余ります。それを活用し、筆者がメインで使用しているRazer Viper Ultimateのサイドテープを作ってみました。

上記の方法で対応外のゲーミングマウスにもピッタリと貼り付けられるので、「グリップテープ自体は気になるけど使用しているゲーミングマウスが違う」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

結論とターゲット

「Razer Mouse Grip Tape」について詳しく見てきました。グリップテープの類はいくつか試してきましたが、滑り止め性能は高く、持ち方を問わずグリップ感が大きく向上します。指先のみで固定するため多少は指が滑ってしまいがちなつまみ持ちでも、本製品を使用することでほぼ改善されます。

裏面の粘着テープも、使用中に剥がれない程度の粘着力はありつつも、無理なく剥がせる程度に留まっています。また、剥がしたときに跡が残ることもないため、位置を直すために貼って剥がしたり、再利用することも可能です。

これはほとんどグリップテープに共通して言えることですが、材質はゴムのように柔らかいポリウレタンで、表面には凹凸がありながらもしっとりとしているため、指に独特な感触が伝わってきます。本来のマウス表面とはフィーリングが大きく異なることは注意。

上記を踏まえたうえで、現在使用しているゲーミングマウスのグリップ感に満足していない方は試す価値有り。アクセサリーとしてはやや価格が高いようにも思えますが、劇的に変わります。

Razer Mouse Grip Tape
価格: 1,480円~ (本稿執筆時点)

以上、Razer(レイザー)のゲーミングマウス用グリップテープ「Razer Mouse Grip Tape」のレビューでした。

プッシュ通知を受け取る