「GALAX XANOVA Deimos」レビュー

「GALAX XANOVA Deimos」レビュー

本稿では、GALAX XANOVA(ザノヴァ)のゲーミングマウスパッド「GALAX XANOVA Deimos」のレビューをお届けします。

GALAX XANOVA Deimos
カラー:ブラック表面:布製、ファインマットクロス裏面:天然ゴムエッジ:縁縫い加工サイズ:M(幅320×奥行270×4mm)、L(幅450×奥行360×4mm)、XL(幅900×奥行330×4mm)価格:2,193円~ (本稿執筆時点)

製品仕様と外観

前置きとして、同ブランドのゲーミングマウス Mensa Pro をレビューした際に強く感じたのは、”新興デバイスメーカーながら定番とは離れた製品を市場に放ってくる”といった印象です。今回レビューを行う「GALAX XANOVA Deimos」は、高解像度センサーマウスもサポートする布製ゲーミングマウスパッドです。右上と中央下には光る素材でロゴが刻まれています。

メーカー曰く「高摩擦テクスチャにより正確な制御とより良いフィーリングを提供」するとのことです。実際に滑走面を触ってみると、表面の材質はやや硬めで、テクスチャは粗め。スポンジの表面みたく気泡のようなものが視認できます。表面がザラザラしているマウスパッドは数多くありますが、一目で分かるほど顕著に表れているように思います。

エッジ(縁)にはほつれ防止のステッチ加工が施されており、長時間使用した際の耐久性が向上しています。見て確認する限り、丁寧な仕上げとなっています。裏面は天然ゴム材の発砲ラバーが採用されており、ゲームプレイ中のマウスパッドのズレを防止する役割を果たします。しっかりとしたグリップ感があるので心配は無さそうです。

サイズ展開はM・L・XLの3種類です。Mサイズは標準的な320×270mm、Lサイズはローセンシ(低DPI)に最適な450×360mmの大判サイズ、XLサイズはキーボードまでカバーできる横に長いタイプで900×330mmとなります。ユーザーごとの設定や環境に合った選択ができるかと思います。また、全サイズで厚みが4mmに統一されているので、サイズの選択によって滑り心地が変化することは無いでしょう。

  • Mサイズ:幅320×奥行270×4mm
  • Lサイズ:幅450×奥行360×4mm
  • XLサイズ:幅900×奥行330×4mm

なお、今回レビューするのはXLサイズとなります。やや余裕を持ったサイズの箱に緩やかに巻かれて梱包されています。開封直後は、巻かれた際に中心となっていた左側のみ、端に若干の巻き癖がついていましたが、キーボードを乗せて使用しているうちに無くなりました。

パフォーマンス

DPQPによるゲーミングマウスパッドのレビューでは、ゲーミングマウス Logicool G403 のマウスソールを「Hyperglide for Logitech G403 / G603 / G703」に張り替えたものと、レビュー製品と同ブランドのゲーミングマウスの2種類による検証を行っています。

Hyperglideは、100%純テフロン製の、滑りやすさと止めやすさを兼ね備えた定番マウスソール。Logicool G403は、IE3.0クローンの左右非対称型ゲーミングマウスで、本体重量は約90g(ケーブル除く、付属の錘を装着時+10g)となります。これに加え、同ブランドのゲーミングマウス Mensa Pro を使用しています。

プラスチック製と布製が融合したような滑り

俗に言う「止めやすいマウスパッド」は、ややクッション性のある(柔らかい)表面素材かつザラザラしているのが特徴です。マウスパッドがマウスソール全体に接した状態で、ザラザラした部分が抵抗を与えているので止めやすい、といった仕組みですね。

そして、”製品仕様と外観”でお伝えした通り、Deimosの滑走面はかなりザラザラしています。そうなると「ザラザラしている=止めやすい」と安直に考えてしまいがちですが、非常に滑りやすいマウスパッドとなっています。筆者なりの考察を記しつつ、滑り心地のレポートをお届けします。

滑走面がザラザラかつ表面素材が硬いという関係で、マウスパッドとマウスソールの間に小さな隙間が空き、接地面が少ないので滑りやすいという異質な特性を持っています。マウスの沈みを感じづらく表面でサーっと滑らせる使用感は、プラスチック製マウスパッドと似ています。マウス操作時の抵抗はほとんどなく、初動から止めるまで一貫した滑り心地です。

Deimosは布製マウスパッドとしてはトップレベルの滑りやすさを誇ります。ただしそれと引き換えに、止めやすさは削がれているように感じます。滑りやすいプラスチック製のマウスパッドに、布製マウスパッド特有の止めやすさが少し足された、と表現するのが正しいかと思います。また、おそらくマウスソールの消耗は早いと推測されます。なんにせよ、滑りやすさを追求する方にとっては最適なマウスパッドだと言えるでしょう。

マウス操作が激しくなりがちなゲームに最適

Deimosは初動が軽いので、咄嗟の判断でマウスを瞬時に動かすことに長けています。そうやって見ると、滑りやすいマウスパッドを好んで使用するユーザーに適合するかと思います。豊富なサイズ展開(M・L・XL)となっているので、ハイセンシ(高DPI)・ローセンシ(低DPI)どちらでも全く問題無し。幅広いユーザーが対象となる気がします。

あえてターゲットを絞るならば、上下左右へのカーソル移動が求められる『フォートナイト』などをはじめとした、マウス操作が激しくなりがちなゲームタイトルに適していると思います。とにかく滑りやすいDeimosならば、絶えずマウスを動かし続けるのも容易でしょう。

結論とターゲット

「GALAX XANOVA Deimos」は、プラスチック製と布製、両方の特性を備えているかのような斬新なゲーミングマウスパッドです。定番とは外れた異質な製品に仕上がっているのは、筆者が同ブランドへ抱いている印象通りでした。ハイセンシ・ローセンシ両方に対応できる3種類のサイズ展開で、あらゆるニーズに対応可能。XLサイズでは巻き癖はすぐに取れ、エッジの縫い加工は丁寧、裏面のグリップ感も十分で、品質には全く問題が無さそうです。

硬くて気泡のあるスポンジのようなザラザラとした滑走面は、マウスパッドとソールとの接地面を狭め、初動からスムーズな滑り心地を実現します。正直、布製マウスパッドでは類を見ない滑りやすさだと感じます。一般的に滑りやすいとされるマウスパッドを使用していても「まだ滑りが足りない」と感じる方にはバッチリとハマるであろう製品です。

GALAX XANOVA Deimos
カラー:ブラック表面:布製、ファインマットクロス裏面:天然ゴムエッジ:縁縫い加工サイズ:M(幅320×奥行270×4mm)、L(幅450×奥行360×4mm)、XL(幅900×奥行330×4mm)価格:2,193円~ (本稿執筆時点)

以上、GALAX XANOVA(ザノヴァ)のゲーミングマウスパッド「GALAX XANOVA Deimos」のレビューでした。

Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく
お問い合わせはこちらから