DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

【Overwatch】ライバルプレイ シーズン8の変更点が発表,チーム内のスキルレート差が縮小

【Overwatch】ライバルプレイ シーズン8の変更点が発表,チーム内のスキルレート差が縮小

『Overwatch』のライバルプレイ シーズン8が開始されていますが、いくつかの変更点がアナウンスされています。なおシーズン8は日本時間で1月1日(月)9時に開始しています。

チーム内のスキルレート差が縮小
  • 同じチーム内におけるプレイヤーのスキルレート差が縮小されました。範囲は次のように変更されました。
    • ブロンズ〜ダイヤモンド 1000 SR
    • マスター 500 SR
    • グランドマスター 250 SR
  • この変更は、スキルレートの上限と下限の両方のプレイヤーが、同様のスキルレートの味方や相手とマッチングしやすくするはずです。
ダイアモンドティア以上のプレイヤーのスキルレート増減を調整
  • ダイヤモンド以上のプレイヤーの個人的なパフォーマンスが影響するスキルレートの調整が削除されました。これまで、これらの層で獲得または失われたスキルレートは、試合中のパフォーマンスの良さによって部分的に計算されてました。これが、個人のパフォーマンスではなく、試合に勝利することに重視されるようになります。
  • システムが試合に勝利する確率を50%以上と判断した場合、勝利後のスキルレートは微増、敗北後のスキルレートは激減します。逆に敗北する確率が50%を超えると判断した場合、勝利後のスキルレートが激増、敗北後のスキルレートが微減します。
  • SR5000に近づくにつれ、勝利したときのスキルレートは微増、敗北したときにはスキルレートは激減します。スキルレートが高いプレイヤーがその状態を保つためには勝率が50%以上必要となります。
  • 新しいプレイヤーは多く試合をこなしたプレイヤーよりも大幅なスキルレートの増加と減少がされます。

情報元:Blizzard

コメント

*

Return Top