ゲーミングPCで仮想通貨マイニングをするメリットとデメリット

ゲーミングPCで仮想通貨マイニングをするメリットとデメリット

ゲーミングPCを持っているゲーマーであれば、マイニングによって簡単にBitcoinなどの仮想通貨を得られるのですが、イマイチ理解できない人も多いと思います。

「マイニングって本当に利益は出る?」「危険性は無い?」「ゲーミングPCでマイニングすることがおすすめな理由は?」

これらの疑問を解決するべく、この記事ではゲーミングPCで仮想通貨マイニングをするメリットとデメリットをまとめてみました。

[aside type=”normal”]ゲーミングPCでマイニングをしてみたいという方は、こちらの記事でたった5分でゲーミングPCで仮想通貨マイニングを始められる方法を解説していますので、是非参考に。

[kanren2 postid=”1904″] [/aside]

ゲーミングPCで仮想通貨マイニングをするメリット

ゲーマーがゲーミングPCを使って仮想通貨マイニングをするメリットを挙げてみます。

[aside type=”normal”]メリット

  • PC自作の知識や初期投資が不要
  • 基本的に放っておくだけ
  • 長期的に見ても損することはない
[/aside]

これらのメリットについて詳しく解説していきます。

 

PC自作の知識や初期投資が不要

本格的にマイニングで儲けたいという場合、準備段階でパソコンを自作する知識が必要です。

マイニングを効率よく行うためにGPUを搭載するのは必須ですし、もっと言えば特殊なマザーボードを導入してGPUを複数搭載したマシンを用意する人もいます。

当然それらのパーツを用意すること自体に大きな費用が掛かり、マイニングで掘った仮想通貨によって時間を掛けながら元を取る形になります。

しかし既にゲーミングPCを持っている場合はこれら全てが必要ナシ。初期費用を一切掛けることなくマイニングを始められます。

 

基本的に放っておくだけ

仮想通貨マイニング最大のメリットとして、少額とはいえ不労所得が入ってくる点が挙げられます。初期設定だけ済ませれば、パソコンが自動的に仮想通貨を稼いでくれるマシンとなりますからね。

マイニングによって、ゲームをしない時間、外出時、睡眠時などゲーミングPCの空き時間を有効活用できます。

ただし、電気代を差し引いた利益を知っておくことをおすすめします。これについては後述。

 

損する可能性は極めて低い

数ヵ月前と比べれば、マイニングによって得られる仮想通貨は相当減ったようです。

それでも、ほとんどのGPUでは電気代を差し引いても月々数千円の利益を出せます。(ちなみに筆者が使用しているGeForce GTX 970では月に3,000円ほどプラスになる計算です。詳しくは後述)

仮想通貨は価格が不安定とはいえ、このまま高騰してくれれば万歳ですし、相当な暴落が起きない限りは電気代によってマイナスにはなりづらいと考えています。

よって、初期費用が掛からないゲーミングPCでの仮想通貨マイニングで損する可能性は極めて低いと言えます。1ヵ月で得られた仮想通貨が、1ヵ月分のパソコンのみの電気代を上回った時点で利益となりますからね。

 

ゲーミングPCで仮想通貨マイニングをするデメリット

逆にゲーミングPCを使って仮想通貨マイニングをするデメリットも挙げておきます。

[aside type=”warning”]デメリット

  • 電気代を計算する必要がある
  • 決してすぐに大金を掴めるものではない
[/aside]

これらについて詳しく解説していきます。

 

電気代を計算する必要がある

仮想通貨マイニングをするにあたって継続的にかかる費用が電気代です。

GPUによって採掘量と消費電力が違いますので、しっかり電気代を計算して利益がどれくらい出るのかを知っておく必要があります。

Profitability calculator on NiceHash」では、得られる仮想通貨からGPUに掛かる電気代を差し引いた利益の目安を表示してくれます。

(ここではGPUのみに掛かる電気代が差し引かれるので、パソコンをつけっぱなしにするともう少し上乗せされます)
[aside type=”boader”]

  1. SELECT HARDWAREであなたが使用しているGPUを選択
  2. CORRENCYをJPYに設定
  3. 1kWhあたりの電気代を入力(おそらく平均は27円ほどです)
[/aside] これらを設定してCalculateを押せば、1日/1週間/1ヵ月での採掘量と電気代から、仮想通貨マイニングでの利益の目安が表示されます。

筆者のゲーミングPCで1ヵ月マイニングをした場合、7,314円分のBTCを採掘でき、GPUに掛かる電気代の3,239円を差し引き、利益は4,075円となるようです。

実際パソコンをつけっぱなしにしておくとなると、GPU以外にも電力を消費してしまうのでもう少し電気代が上乗せされます。それを考慮するとプラス3,000円くらいですかね。

そこそこのGPUを積んだゲーミングPCであれば電気代を差し引いてマイナスになることは無いと思いますが、念のために計算しておくことをおすすめします。

 

決してすぐに大金を掴めるものではない

どちらかというとゲーミングPCで行う仮想通貨マイニングは、コツコツ仮想通貨を掘ることで、空き時間を有効活用して小さな利益に変えてしまおうというもの。

始めたからといってすぐに大金を得られるようなものではないのです。

例えばマイニングによって1日に200円分のBTCを掘れて電気代が100円掛かった場合、1日の利益は100円です。

残念ながら目に見えて財布にお金が入ってくる感覚は得られないので、「これで稼いでやろう」って意気込んでいる方は折れてしまうかもしれません。

とはいえ積み重ねることで大きな額になりますし、仮想通貨の価値の変動によって得をする可能性もありますから、仮想通貨マイニングはまだまだ捨てたものではないと思っています。

 

まとめ

ゲーミングPCで仮想通貨マイニングをすることについてまとめると、
[aside type=”boader”]

  • ほとんどの場合は電気代を差し引いても利益が出る
  • 仮想通貨マイニングの1日あたりの利益は少額
  • 積み重ねや仮想通貨の価値変動によってまとまった額に
  • 決してすぐに大きな額を稼げるものではない
  • 空き時間もゲーミングPCを有効活用するのに最適
[/aside]

筆者は「電気代を差し引いてもプラスになるので、せっかく高額で買ったゲーミングPCだから空き時間も有効活用しよう~。」っていう軽いノリで仮想通貨マイニングしています。

[aside type=”normal”]ゲーミングPCでマイニングをしてみたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

[kanren2 postid=”1904″] [/aside]

LEAVE A REPLY

*

関連記事