NVIDIA最新ドライバ「GeForce 391.01 Driver」公開。『PUBG』では最大7%の性能向上を実現

NVIDIA最新ドライバ「GeForce 391.01 Driver」公開。『PUBG』では最大7%の性能向上を実現

NVIDIAは最新版のグラフィックスドライバ「GeForce 391.01 Driver」を公開しました。

『FINAL FANTASY XV Windows Edition』『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』『World of Tanks』『Warhammer: Vermintide 2』の4作への最適化を果たしたドライバで、特にPUBGでは最大7%の性能向上が見られるとのこと。

『FINAL FANTASY XV』はHDR10への対応や高解像度の4K画質に対応したタイトル。先日ファイルサイズ約21GBの無料体験版が配信スタートとなったので、このドライバアップデートを機会に試してみてはいかがでしょうか。

PUBGの動作性能が最大7%向上

また触れずにはいられないのが、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』で最大7%性能向上しているという点。

以下はNVIDIAが公開した、GPU/解像度別にどの程度の性能向上が見られるかを示したテーブル。

PlayerUnknown’s Battlegrounds Game Ready Driver 391.01 Performance Improvements
1920×1080 2560×1440 3840×2160
GeForce GTX 1050 7%
GeForce GTX 1060 3GB 5% 6%
GeForce GTX 1060 6GB 5% 6%
GeForce GTX 1070 5% 5% 6%
GeForce GTX 1070 Ti 4% 5% 6%
GeForce GTX 1080 3% 7% 7%
GeForce GTX 1080 Ti 5% 5% 7%
テスト環境: Intel Core i7-7820X @3.6GHz,32GB DDR4 2666,Windows 10

ライトユーザー向け、若しくはWQHDや4K画質での動作にて大きな最適化を果たしている印象。PUBGプレイヤーにとっては非常に重要なアップデートとなりそうです。

NVIDIA GeForce 391.01 Driver ダウンロード

もちろん当記事で取り上げた4作の性能向上だけでなく、パフォーマンスの安定性も備えたアップデートなので、対象GPUユーザーはアップデートを試みてはいかがでしょうか。※ドライバのインストールは自己責任なのでご注意ください。

Profile image
DPQPはゲーミングデバイスの総合情報サイト。ニュース、リリース、レビュー、プロ・ストリーマーのデバイス使用率などの統計情報を配信しています。
お問い合わせはこちらから

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コメント

カバーストーリー / 特集