ROCCAT、中サイズで66gの左右非対称ゲーミングマウス「KONE Pro」と無線モデル「KONE Pro Air」を発表

ROCCAT、中サイズで66gの左右非対称ゲーミングマウス「KONE Pro」と無線モデル「KONE Pro Air」を発表

ROCCATはゲーミングマウスの新製品として「ROCCAT KONE Pro」とワイヤレスモデル「ROCCAT KONE Pro Air」を発表しました。

「KONE Pro」の寸法は72.0 x 125.6 x 40mmで、本体重量は66g(ケーブルを除く)。初採用となる Owl-Eye 19K (PixArt PMW3370ベース) センサー、Titan Wheel Proと称した新設計のホイールを備えています。

また、左右ボタンにはBurstシリーズで採用された光学式マイクロスイッチ Titan Switch Opticalを、ソールはPTFE100%の熱処理グライド、さらにパラコードケーブル PhantomFlex Cableを備えるなど、あらゆる独自技術が投じられています。

ワイヤレスモデル「KONE Pro Air」の本体重量は75gで、有線モデルとの差は9g。2.4GHzワイヤレス/Bluetooth/有線接続に対応。100時間以上のバッテリー持続時間を備えるほか、急速充電によって10分の充電で5時間の動作が可能とのこと。センサーやスイッチなどの仕様は有線モデルと同じ。

本国でのKONE Pro / KONE Pro Airの発売日は5月16日で、ROCCAT海外公式サイトで予約注文が開始されています。販売価格はそれぞれKONE Proが79.99ドル、KONE Pro Airが129.99ドル。

プッシュ通知を受け取る 
コメントを購読する
通知
guest
1 件のコメント
古い順
新しい順 評価順
Inline Feedbacks
View all comments
名無し

KAIN202使ってるけど
めちゃ楽しみ。