Kinesis、Kailh Boxスイッチ採用の60%キーボード「TKO」を発売。3分割されたSpaceバー、左右チルト機能を搭載

Kinesis、Kailh Boxスイッチ採用の60%キーボード「TKO」を発売。3分割されたSpaceバー、左右チルト機能を搭載

Kinesisのゲーミングブランド「Kinesis Gaming」は、60%サイズのメカニカルキーボード「TKO」を発売しました。

特徴は、「HyperSpace Triple Space Bar」というSpaceバーが3分割された構造。もちろん全てSpaceバーとして扱うこともできれば、それぞれに異なるキー割り当てをプログラムすることも可能。

また、角度調整スタンドを手前側にも搭載する「Left and Right Tenting」によって、キーボードの角度やポジションをより細かく調整できるように設計されています。

打鍵時の安定感が高いKailh Boxスイッチが採用されており、リニアタイプのRed、タクタイルタイプのBrown、クリッキータイプのWhiteスイッチ、合計3種類をラインナップ。ホットスワップにも対応しています。

PBT 2色成型キーキャップが標準搭載されます。

TKOは、Kinesis Gaming公式サイトにて販売されており、価格は175ドル。

プッシュ通知を受け取る 
コメントを購読する
通知
guest
2 件のコメント
古い順
新しい順 評価順
Inline Feedbacks
View all comments
lyc

いつもお世話になっております。
公式サイトより、PBT 2色成型キーキャップも標準搭載とのことです。
よければ追記お願いします。