Razer、BlackSharkシリーズ最上位モデルとなる有線・無線両対応のゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2 Pro」を10月7日(水)に国内発売

Razer、BlackSharkシリーズ最上位モデルとなる有線・無線両対応のゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2 Pro」を10月7日(水)に国内発売

Razerは、ゲーミングヘッドセットの新製品「Razer BlackShark V2 Pro」を発表、10月7日(火)に国内発売されます。

BlackShark V2 Proは、BlackSharkシリーズ最上位モデルとなるゲーミングヘッドセット。3.5mmジャックによる有線接続と、Razer HyperSpeed Wirelessによる無線接続(バッテリー最大24時間)の両方に対応しています。

基本的には同シリーズ、有線版の上位モデルであるBlackShark V2の仕様が受け継がれています。ドライバーユニットにはRazer Triforce Titanium 50mmドライバーを採用、主なスペックは 周波数応答12~28,000Hz、インピーダンス32Ω、感度100 dBSPL / mW、1 KHz。

そのほか、同社製マウスにも採用されている柔らかくて軽いRazer SpeedFlexケーブル、イヤーパッドにはFlowKnitメモリーフォームイヤークッション、マイクにはRazer HyperClear Supercardioid Micを引き続き採用。

本体重量は320gで、有線版のBlackShark V2(ケーブルを除いて262g)と比べると約60gほど増加しています。

ワイヤレス接続時にはソフトウェア「Razer Synapse 3」による制御が可能で、詳細なマイク設定、空間オーディオ技術「THX Spatial Audio」の有効化などが行えます。

BlackShark V2 Proの発売日は10月7日(火)。

Razer BlackShark V2 Pro
価格: -円 (本稿執筆時点)
プッシュ通知を受け取る