Logitech G、最大25,600DPIに対応する「HERO 25K」センサーを発表。8種類のゲーミングマウスを対象にG HUBアップデートを通して提供

Logitech G、最大25,600DPIに対応する「HERO 25K」センサーを発表。8種類のゲーミングマウスを対象にG HUBアップデートを通して提供

Logitech Gは、独自センサーHERO 16Kのアップグレード版として「HERO 25K」を発表しました(海外)。

HERO 25Kは、最大25,600DPIに対応する、世界初のサブミクロン (=1万分の1ミリ) レベルのマウスセンサー。Logitechはこれについて「ほとんどのプレイヤーにとって実用的ではないが、HEROの構造と潜在的なパフォーマンスを反映したもの」としています。

これは同社製デバイスの統合ソフトウェア「G HUB」上でのアップデートを通して提供され、以下のゲーミングマウス8種類を使用する全てのプレイヤーが無料で利用可能となります。

  • G903 HERO
  • G502 LIGHTSPEED
  • G PRO Wireless
  • G703 HERO
  • G604
  • G502 HERO
  • G403 HERO
  • PRO (有線)

なお、国内版ソフトウェアである「Logicool G HUB」でも、9月15日付けのアップデートで同機能が提供されています。

Logicool G Pro Wireless
価格: 14,995円 (本稿執筆時点)
プッシュ通知を受け取る