ふもっふのおみせ、Varmilo製キーボードをカスタマイズして購入できるサービス「JP.VARMILO」を開始

ふもっふのおみせ、Varmilo製キーボードをカスタマイズして購入できるサービス「JP.VARMILO」を開始

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

【キーボード革命】世界でひとつだけ!あなただけのオリジナルキーボードを創れるオンラインショップ「オーダーメイドVARMILO」が開始!
メカニカルキーボードブランド「VARMILO(アミロ)」にてオリジナルデザインのキーボードをカスタマイズ出来るWEBサービスが開始。運営はVARMILO日本正規代理店のふもっふのおみせが行う。

ゲーミングデバイスのECサイト「ふもっふのおみせ」を運営する株式会社フェルマー(所在地:東京都目黒区、代表取締役 松本 努、ショップURL https://www.fumo-shop.com/ )は、オリジナルデザインのキーボードをカスタマイズ出来るWEBサービス「JP.VARMILO」の運営を2020年09月01日(火)より開始致します。

オーダーメイドVARMILO では、キーボードの配列を含むレイアウト構成や機能、スイッチ(軸)のカスタマイズはもちろん、LEDライト、本体ボディーとキーキャップの配色、字体、ケースへの刻印、追加キーキャップなど、あらゆる方面から自分好みに細かくカスタマイズすることができます。

▼オーダーメイドVARMILO
https://jp.varmilo.com/keyboardproscenium/

▼ご利用マニュアル
https://jp.varmilo.com/keyboardproscenium/generic/web/viewer.html?file=/keyboardproscenium/upload/sirendingzhishuomingshu2.pdf

<オーダーメイドVARMILOの特徴>

■サイズも、配列も、機能も、自由自在

机の上を広く使えるコンパクトな65%サイズ、テンキーレスの80%、プライベートはもちろん、仕事にも使える110%の3種類のサイズから選択できます。
また、キー配列もUS配列(ANSI)、日本語配列(JIS)はもちろん、主にヨーロッパ向けのため日本では珍しいISO配列も選択可能です。

また、サイズやキー配列だけではなく、Windows/Macバージョン、RGBライトの有無などを選択することが可能で、かゆいところに手が届く、充実のカスタム内容となっています。

■ケースも、キーキャップも、お好みのデザインにカスタマイズ可能

ケースのデザインは単色だけではなく、水転写やUVプリントのオリジナルデザインも選択することが可能になっています。シンプルなデザインのキーボードから、デザイン重視のキーボードまで、お好みのカスタマイズが可能です。

■それぞれのキーごとにLEDやスイッチを変更可能

キーボードカスタマイズサービスでは、キーごとにLEDの色やスイッチを変更することも可能で、かなり細かくこだわったキーボードをカスタマイズすることも可能になっています。

スイッチに関しては定番のCherry軸を始め、Kailh軸、Zealios軸、VARMILO静電容量軸などの様々な軸をカスタマイズすることが可能です。
また、今後、更に様々なスイッチを追加する予定です。

■見えないところまでこだわれる充実のカスタマイズ内容

内部プレート(LEDライトの反射に影響)やスタビライザーの色まで変更することができ、普段見ることのできないところまでカスタマイズすることで、世界でひとつしかない、より特別なキーボードを手に入れることが可能になりました。

■キーボード本体にレーザー刻印可能

フロント・矢印キーの上、本体背面に絵または文字のレーザー刻印が可能となっています。
プレゼントはもちろん、クランやチームオリジナルでキーボードをカスタマイズするのもおすすめです。

■充実の付属品

当サービスでは、キーボードで使用するUSBケーブルやキーキャップの交換に便利なキープラーの色も選択することができます。

また、追加用のキーキャップにはEscキーやスペースキーの交換用キーキャップも豊富に用意されています。
交換用キーキャップにはVARMILOのキーボードにも使用されている、昇華印刷されたオリジナルデザインのキーキャップを多数ご用意。
昇華印刷によってプリントされたキーキャップは美しく、耐久性もあるので、カスタマイズキーボードのオリジナリティをよりアップさせるのに非常におすすめのオプションです。

プッシュ通知を受け取る