Razer、テンキーレスのゲーミングキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」を8月31日(月)に国内発売

Razer、テンキーレスのゲーミングキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」を8月31日(月)に国内発売

Razerは、同社製ゲーミングキーボード BlackWidowシリーズ の最新モデル「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」を発表しました。

BlackWidow V3 Tenkeylessは、マット仕上げのアルミ製トッププレートで作られたテンキーレスキーボード。Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載、各キーはキーバインドやマクロ設定などを完全にプログラム可能。

キースイッチには独自開発の「Razer Green メカニカルスイッチ」が搭載されています。主なスペックは 押下荷重50g、キーストローク4.0mm、アクチュエーションポイント1.9mm、タクタイル+クリッキー、8,000万回耐久。青軸のような特徴を持っています。

Razer Chroma RGBに対応しており、ライティングをカスタマイズ可能なほか、『フォートナイト』や『Apex Legends』といった対応ゲームと同期してライティングを連動させることが可能です。

なお日本語配列と英語配列でキーキャップの仕様に違いがあるとのこと。日本語配列では従来のBlackWidowシリーズと同様のABSキーキャップが、英語配列ではテクスチャ加工が施されたABSキーキャップに変更されているようです。

BlackWidow V3 Tenkeylessの発売日は8月31日(月)で、希望小売価格は11,800円。

Razer BlackWidow V3 Tenkeyless (JP)
価格: 12,980円 (本稿執筆時点)
Razer BlackWidow V3 Tenkeyless (US)
価格: 12,980円 (本稿執筆時点)
プッシュ通知を受け取る