EPOS | Sennheiser、エントリー向けのUSB外付けサウンドカード「EPOS | Sennheiser GSX 300」を発表。販売価格は10,980円

EPOS | Sennheiser、エントリー向けのUSB外付けサウンドカード「EPOS | Sennheiser GSX 300」を発表。販売価格は10,980円

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

​The Power of Audio を EPOS GSX 300 で体験
ゲーミングPCの典型的な内蔵オーディオの品質を手軽にアップグレードできるスタイリッシュな外付サウンドカード

2020年7月16日 – EPOSは、本日EPOS | SENNHEISER GSX 300 を発表しました。ゲーミングPCの典型的な内蔵オーディオの品質を手軽にアップグレードできるスタイリッシュな外付サウンドカードです。

■Smart by design
ミニマルなケースで、専用音量ダイヤル(Windows 10本体の音量コントロールと連動)および「スマート」ボタンがあり、サウンド/ゲームプロファイルまたはステレオ/サラウンドサウンドモードを自在に切り替えられる、使いやすい設計となっています。 音量ダイヤルの周りにあるLEDリングで、どのモードがオンになっているかがわかります。

■卓越したエンジニアリング
GSX 300外付USBサウンドカードは、優れたエンジニアリングにより開発され、魅力的な価格で、バランスのとれた機能を提供しています。 Windows 10に対応した独自ソフトウェアEPOS Gaming Suiteと併用する事で、このセットアップは、カスタマイズ可能な7.1サラウンドサウンド、ゲーム毎に最適化されるデジタルサウンド処理、統合ノイズキャンセリングと「ゲーティング」を提供し、ヘッドセットや外部マイクと合わせて、高音質でクリアなゲーム内コミュニケーションを実現します。 さらにソフトウェアから、音声拡張設定とサイドトーン・レベルを制御 ― ヘッドセットから入出力される音声を、ダイヤルで手軽に調整できます。

■お手持ちのヘッドセットを生まれ変わらせる製品
GSX 300によって、ブランドでも現在ご利用中のゲーミングヘッドセットに新しい命を吹き込むことができます。 GSX 300に搭載された2つの3.5mm端子(マイク、オーディオ用にそれぞれ一つ)を使用して、ヘッドセットを挿すだけで、ゲーミングオーディオ音質を著しく高めることができます -ノートパソコンとデスクトップパソコンのいずれでも、ほとんどの内蔵サウンドカードを凌ぐ音質を提供します。

■理想的なオーディオアップグレード
「GSX 300は、ノートパソコンでもデスクトップでも、現在のPCゲーム内蔵サウンドの音質アップグレードに理想的な、エントリーモデルオーディオとして設計されました。このユニットはスマートで、耐久性が高く、優れたエンジニアリングが用いられています。 最近アップグレードされたEPOS Gaming Suiteと併用することで、手ごろな価格で高音質なゲームオーディオソリューションを提供し、また、EPOSでオーディオをどのようにアップグレードできるか初めて実際に体験していただくのに最適な製品です。 The Power of Audioで、新たな次元のゲーミングをお楽しみください!」

■価格と購入方法
EPOS | Sennheiser GSX 300は、EPOS公式ウェブショップからお求めいただけます。
推奨小売価格は¥‌10,980です。

GSX 300 – Snow Edition(白)
https://www.eposaudio.com/ja/jp/gaming/products/gsx-300-snow-edition-gaming-amplifier-1000307

GSX 300(黒)
https://www.eposaudio.com/ja/jp/gaming/products/gsx-300-gaming-amplifier-1000201

EPOS/Sennheiser GSX 300
価格: 10,980円 (本稿執筆時点)
EPOS/Sennheiser GSX 300 (Snow)
価格: 10,980円 (本稿執筆時点)

プッシュ通知を受け取る