HyperX、Qiワイヤレス充電に対応した無線ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Flight S」を2月25日(火)に国内発売

HyperX、Qiワイヤレス充電に対応した無線ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Flight S」を2月25日(火)に国内発売

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

HyperX、Qi充電器付きCloud Flight Sワイヤレスゲーミングヘッドセットを出荷開始
Qi規格認証のワイヤレス充電器を搭載したCloud Flight Sゲーミングワイヤレスヘッドセット

台北市、2020年2月25日 – Kingston Technology Company, Incのゲーミング部門であるHyperXは本日、HyperX Cloud Flight Sワイヤレスゲーミングヘッドセットの発売および出荷開始を発表しました。

このゲーミンググレードの新しいワイヤレスヘッドセットは、置くだけで充電できるQi規格認証のワイヤレス充電器(1)を搭載し、最大30時間(2)のバッテリー寿命を誇ります。2.4 GHz周波数帯のCloud Flight Sは、HyperXのカスタムチューニングされた7.1対応サラウンドサウンド(3)と50mmのダイナミックドライバーにより、低、中、高音域でのクリアなサウンドが際立つ、没入感あふれるゲーム内オーディオ体験を実現します。

イヤーカップが90°回転する密閉型デザインを採用したCloud Flight Sは、ヘッドバンド部の調整式スチールスライダー、しなやかな合成皮革、ふっくらとしたメモリフォームにより、HyperXならではの快適な付け心地を実現しています。このヘッドセットはPC、PS4およびPS4 Pro対応で、LEDマイクミュートインジケーターと組み込み型マイクモニタリング付きの脱着可能なマイクを備えています。イヤーカップを直感的に操作してゲームとチャットの音量を調整でき、HyperX NGENUITYソフトウェアを使用したカスタマイズも可能です。

「ワイヤレスゲーミング周辺機器市場の継続的な成長を受け、この度、Qiワイヤレス充電をサポートする初のゲーミングヘッドセットの出荷を開始しました。」HyperXはこのように述べています。「Cloud Flight Sは、高品質なオーディオと、ケーブルなしで自由に思う存分プレイすることを望む方に最適なワイヤレスヘッドセットです。」

HyperXは最近、2種類のQi規格製品をリリースし、同社のQi規格認証ワイヤレス充電器のラインナップを拡充しました。その2つの製品とは、1回の充電で最大50時間バッテリーが持つ(4) Pulsefire Dartワイヤレスゲーミングマウスと、最大2つのデバイスを同時に充電可能な(5)ChargePlay Base Qiワイヤレス充電器です。これらの製品は、ゲーミングの世界にワイヤレス充電器の利便性をもたらし、ワイヤレスの柔軟性を拡大していきます。

発売情報
HyperX Cloud Flight Sは、HyperXの流通ネットワークおよび通販サイトを通じて、希望小売価格20,980円で販売されています。HyperX Cloud Flight Sの詳細や世界での販売状況については、HyperX Cloud Flight Sの製品ページをご覧ください。

(1) Qiワイヤレス充電器は別売りです。
(2) ヘッドフォンの音量50%でテスト。
(3) Virtual 7.1サラウンドサウンド効果は、ステレオヘッドホンで使用される2チャンネルステレオ信号を出力します。
(4) バッテリー寿命は使用状況と計算条件によって異なります。
(5) 付属のACアダプターは、パッドあたり最大10Wで2台のデバイスをサポートします(2台を充電する場合は合計15W)。デバイスにその他の充電制限がある場合があります。
(6) ワイヤレス範囲は環境条件によって異なる場合があります。

HyperX Cloud Flight S
価格: 20,980円 (本稿執筆時点)
プッシュ通知を受け取る