国内発ゲーミングブランド「合点」製のマウスソールがArkにて販売開始。定番マウス用を含んだ計10種類をラインナップ

国内発ゲーミングブランド「合点」製のマウスソールがArkにて販売開始。定番マウス用を含んだ計10種類をラインナップ

株式会社合点は、ゲーミングマウス用の交換用マウスソール計10種を発表しました。

「合点(がてん)」は「僕たちはもっとゲームを楽しみたい。」をモットーにあらゆるゲームに関する周辺機器を企画・開発を行う、国内発のゲーミングブランド。

その第一弾製品として発表されたマウスソールは、製造工法の工夫により切断面に角度をつけ、マウスパッドへの引っ掛かりが減少しているとのこと。ラインナップは以下の10種類です。

  • 素材(2種類)
    • PTFE(フッ素樹脂、テフロン)
    • 超高分子量ポリエチレン
  • 形状(5種類)
    • BenQ ZOWIE EC-1, EC-2, EC1-A, EC2-A, EC1-B Divina, EC2-B Divina専用
    • BenQ ZOWIE EC1-B, EC2-B専用
    • Logicool G Pro Wireless専用
    • Finalmouse Ultralight Sunset, Ultralight Phantom専用
    • 汎用 (IE3.0)

販売価格は2セット入りでそれぞれ税込1,379円で、既にパソコンSHOPアークにて上記モデルの販売が開始されています。

海外製マウスソールの国内供給は徐々に進んではいるものの、素材や形状によっては満足に入手できないのが現状。合点製マウスソールは需要の高い機種をピックアップして取り揃えているあたり好感を持てます。気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

合点 マウスソール
価格: 1,379円 (本稿執筆時点)