SteelSeries、旧型Senseiを最新仕様にアップグレードした「SteelSeries Sensei Ten(天)」を11月15日(金)に発売

SteelSeries、旧型Senseiを最新仕様にアップグレードした「SteelSeries Sensei Ten(天)」を11月15日(金)に発売

SteelSeriesは、ゲーミングマウス「SteelSeries Sensei Ten(天)」を発表しました。国内発売日は11月15日(金)とのこと。

2019年11月3日追記:

ページ下部に日本国内のプレスリリースを掲載

2019年10月1日追記:

「SteelSeries Sensei Ten」は両側にサイドボタンを備えた左右対称型のゲーミングマウス。Senseiの形状はそのままに、スペックを最新版に引き上げたものとなります。本体サイズは幅68 長さ126 高さ39mmで、本体重量は92g(ケーブル除く、従来のSenseiから10%減)です。

センサーにはPixArt社と共同開発された新型センサーTrueMove Proを搭載しています。解像度は最大18,000CPI、50Gアクセラレーションに対応しています。

マウスを傾けた状態で持ち上げても正確にトラッキングをおこなうTilt Tracking機能を備えており、ゲームプレイ中の細かなAIMのズレを抑えます。スイッチは耐久性6,000万回の機構をデュアルスプリング構造にすることで、耐久性とパフォーマンスが向上。

表面コーティングはマットで、軽量かつ耐久性に優れた素材が使用されています。SteelSeriesによると、従来のメタリック仕上げは耐久性に欠けるのでマットブラックを選択したとのこと。

Sensei Tenは、SteelSeries海外公式サイトにて本日10月1日(火)より販売開始されました。国内での取り扱い日は未定です。続報が入り次第お伝えします。


Sensei Tenは、旧型Senseiを最新仕様に刷新したモデル。最大18,000CPIに対応する独自開発系センサーTrueMove Proを搭載しています。動画内で登場するTilt Trackingは、マウスを持ち上げながら斜めに傾けたときの動きもトラッキングするという意味かと思われます(未確定)。

さらに動画内では「10% LESS WEIGHT(本体重量が10%軽い)」「600% MORE DURABILITY(耐久性が6倍向上)」「100% SENSEI SHAPE」と紹介されています。本体重量に関しては、Senseiが102g、Sensei RAWが90gなので、かなり曖昧な表記ではあります。いち個人の予想に過ぎませんが、Sensei RAWの10%減で80g前半になって登場するのではないかと思っています。

以下は先日リークされたSensei Tenのイメージ画像となります(Imgurより)。

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

SteelSeries、新型センサー「TrueMove Pro」を搭載し
伝統の形状を復刻させたゲーミングマウス
SENSEI TEN
11月15日(金)より国内販売開始

・数多くのプレイヤーに愛用されたゲーミングマウス「SteelSeries Sensei」の形状を完全復刻
・PixArt社と共同開発の最新マウスセンサー「TrueMove Pro」を搭載
・伝統の左右対称の形状に、最新のパフォーマンスを発揮する新規設計の内部構造
・オンボードメモリを搭載し、設定をマウス本体に保存可能
・ネーミングは日本語の「天」に由来

ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーにしてイノベイターであるSteelSeriesは、数多くの競技プレイヤーに愛用された「SteelSeries Sensei」の形状を再現しながら、最新のマウスセンサー「TrueMove Pro」を搭載したゲーミングマウス「Sensei Ten」を、11月15日(金)より日本国内のSteelSeries製品取扱店にて販売します。
カラーはブラックの1種類。店頭推奨価格は、9,000円(税抜)です。

■「Sensei Ten」の特徴

THE LEGEND, EVOLVED
象徴的なゲーミングマウスとして、その特徴的な形状とパフォーマンスによって、「SteelSeries Sensei」は、競技用マウスというものを定義し続けてきました。多くのプレイヤーに愛用された形状に、アップグレードされた内部設計を備え、Sensei Tenは完璧なマウスへと進化しました。

TrueMove Pro
TrueMove Proは、SteelSeriesとPixArt社によってデザインされた、最新のオプティカルセンサーです。いかなる種類のサーフェスにおいても、トゥルー1 to 1トラッキング、最大18,000CPI/450IPSの優れたパフォーマンスを発揮します。さらにTrueMove Proの先進的なトラッキング性能は、マウスを傾けながらの動作を安定させ、角度をつけてマウスを落下させる際や素早いマウスフリック時のトラッキングエラーを発生させません。PixArt社の長年に渡るセンサー技術の経験と、SteelSeriesによる優れたトラッキング性能を提供するというコミットメントを組み合わせ、いかなるサーフェスでもベストなパフォーマンスを実現するセンサーとなっています。

Legendary Shape and Performance
SteelSeries Senseiの形状は多くのメーカーによって模倣されましたが、どのクローンマウスもオリジナルの形状を再現することはできませんでした。Sensei Tenは、多くのプレイヤーに愛用されたオリジナルの左右対称の形状を忠実に再現しています。Sensei Tenは、ブラウジングからプロトーナメントまで、いかなるシーンでも使用することができるマウスと言えるでしょう。

60 Million Click Mechanical Switches
スタンダードなシングルスプリングの代わりに、耐久性とパフォーマンスを高めるデュアルスプリング機構を採用。60万クリックの耐久性を誇る一貫したクリックフィーリングを提供します。

Hyper Durable Build
最先端のエンジニアリングによって、高品質なポリマーを使用し、高い耐久性を誇るマウスが実現しました。さらに、その素材によって、手の疲労を軽減する軽量な構造を実現しています。

Comfortable Ambidextrous Design
左利き/右利きのどちらのユーザーも使用することができる、象徴的な左右対称の形状は、つかみ/つまみ/かぶせと言った、いかなるグリップスタイルにも対応し、長時間のプレイに耐える、極めて快適なマウスのホールドを見つける事ができるでしょう。

Behind the Name
日本語/中国語で、天国を表す「天」にちなんで名付けられたSensei Tenは、10年前の2009年に登場したオリジナルの形状を進化させたモデルです。Senseiが10年に渡り受け続けている評価を祝うネーミングでもあります。

SteelSeries Sensei Ten
価格: 10,000円 (本稿執筆時点)