Xtrfy、フルキーとテンキーレスの2種類を展開するゲーミングキーボード「Xtrfy K4」発表。今秋にも発売予定

Xtrfy、フルキーとテンキーレスの2種類を展開するゲーミングキーボード「Xtrfy K4」発表。今秋にも発売予定

Xtrfy(エクストリファイ)は2019年8月22日、ゲーミングキーボードの新製品「Xtrfy K4」を発表しました。以前発表された新たなゲーミングマウス「Xtrfy M4」(関連記事)に続き、Project 4の一環として開発が進められています。

Xtrfy K4」は、フルキーとテンキーレスの2種類を展開するゲーミングキーボードです。キー配列はUK配列で、英語配列とは少し異なります(エンターキーがJIS配列のような長方形、左Shiftキーが小さめ)。Nキーロールオーバー(全キー同時押し)に対応。

メカニカルキースイッチには、K2と同様に赤軸を搭載しています。従来のキースイッチとの違いとしては、より押下荷重が低く、短いアクチュエーションポイント、キーストローク7,000万回の高耐久性となっている点。また、LEDバックライトは6ゾーンのカスタマイズが可能で、多数のバックライト・タイピング時の発光パターンが用意されています。

プロシーンでも長期にわたるパフォーマンスを発揮できるよう、キースイッチ、内部の金属板やPCBなど、高い耐久性を誇る製品となります。またK4も、Xtrfy製品共通でソフトウェア不要のドライバレス。Fnキーと各種キーを組み合わせることで、設定やLEDモードを即座に切り替えられます。

2019年10月30日追記:Xtrfy K4のラインナップに、M4にも用意されている「K4 TKL White」と「K4 TKL Retro」カラーが追加。

「Xtrfy K4」は今秋に発売予定で、Xtrfy日本語サイトにて製品ページが公開済みです。

Xtrfy K2-RGB
価格: 22,324円 (本稿執筆時点)