G-wolves、ケーブル込みで本体重量60g以下の左右対称型ゲーミングマウス「G-wolves Hati(Ht-M)」発表。無線有線の2モデル展開で、今年9月に発売予定

G-wolves、ケーブル込みで本体重量60g以下の左右対称型ゲーミングマウス「G-wolves Hati(Ht-M)」発表。無線有線の2モデル展開で、今年9月に発売予定

G-wolvesは、重量60g以下を謳う左右対称ゲーミングマウス「G-wolves Hati(Ht-M)」を新たに発表しました。

「G-wolves Hati(Ht-M)」は、6ボタンを備えた左右対称型のゲーミングマウスです。本体サイズは全長124×幅64×高さ39.5と中型で、本体重量はケーブル込みで60g以下を実現しています。スイッチはオムロン製D2FC-F-K、ケーブルは柔らかいパラコード、マウスソールはテフロン製のものが採用されます。

コーティングはマット・グロスの2種類を展開するほか、搭載センサーをPixart PMW3389(有線モデル)、PMW3335(無線モデル)から選択できます。また、Hatiは全モデルでLEDライティング非搭載とのこと。

以前G-wolvesから、65gの左右非対称型ゲーミングマウスSköll Sk-L(関連記事)が発表された際、直接コンタクトを図ったところ、新たなモデルも近々発表すると語っていました。その新モデルが今回発表されたHati Ht-Mという認識で構わないでしょう。発売予定時期は、Sköll Sk-Lが8月、Hati Ht-Mが9月です。どちらも入手し次第レビューをお届けする予定です。

Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく知る
お問い合わせはこちらから
 2019年7月11日