Logicool、既存ゲーミングマウスのセンサーをHERO 16Kに刷新した3製品「G903h」「G703h」「G403h」発表。6月27日(木)より販売開始

Logicool、既存ゲーミングマウスのセンサーをHERO 16Kに刷新した3製品「G903h」「G703h」「G403h」発表。6月27日(木)より販売開始

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

ゲーミングマウス3 機種発売
人気機種の基本性能はそのままにセンサー性能向上
6月27日(木)より全国の家電量販店、オンラインサイトで発売

ゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech International の日本法人、株式会社ロジクール (本社 :東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ゲーミングブランド「ロジクール G」よりゲーミング用マウス「G903h」「G703h」「G403h」の3 製品を2019年6月27日(木)より発売いたします。価格はオープン価格で、参考価格はそれぞれ21,130円、11,880円、8,750円(全て税抜)です。

ロジクールは、PCゲームに最適化したマウスを豊富なラインナップで取り揃えています。なかでも、左利きでも使えるプロ仕様モデルG903、.時間使用しても疲れにくい人間工学に基づいたデザインのG703、そしてエントリーモデルのG403 は、ゲーム初心者から上級者まで幅広く愛用されています。

今回発売される3製品は、基本性能はそのままに、ロジクール史上最も高精細な「Hero 16K」センサーに刷新したうえで、さらなる軽量設計と、ゲーミングに適した繊細な操作性を向上させました。

<製品特徴>

■「Hero 16K」センサー搭載、抜群のマウス感度
最高性能センサー「Hero16K」により、今まで以上に細かく素早い操作に対応できるようになりました。高速連打を正確に再現して、ゲームを有利に進めることもできます。センサーの感度が向上したため、わずかな動作でカーソルを大きく動かす、細やかな操作ができるように感度を下げる、とようなカスタマイズも可能です。

■よく使う機能を割り当てられる
Logicool G HUB*ソフトウェアを用いて、よく使うコマンドやマクロをマウスのボタンに割り当てたり、センサー精度を高めたりすることができます。マウスに設定情報を保存すれば、移動先でも、すぐにプレイ環境を整えることができます。*Web サイトからダウンロードが必要です(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)

■高性能ワイヤレスの「G903h」「G703h」 さらに省エネに
「G903h」「G703h」はLIGHTSPEED テクノロジーにより、有線を上回るスピードと安定性を両立したワイヤレス接続が可能です。約90分の充電で、電池寿命は「G703h」で従来の1.5倍ほどの約35 時間※LED使用時、「G903h」も大幅に延びています。POWERPLAY*を使えば、プレイしながら充電することもできます。
*ロジクール製の充電機能付きゲーミングマウスパッド

■軽量設計 重さ調節も可能
強度を保ったまま、「G703h」と「G403h」は更なる軽量化を実現しました。10gのオプショナルウェイトが同梱されているため、利用シーンに合わせて重さを調節することもできます。

Logicool G Pro Wireless
形状:左右対称センサー:HERO 16K解像度:最大16,000dpiリフトオフディスタンス:-ボタン数:7ソフトウェア:対応サイズ:幅63.5×奥行125×高さ40mm重量:約80g(ケーブル除く)価格:14,995円~ (本稿執筆時点)
Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく知る
お問い合わせはこちらから
 2019年7月11日