Razer、USB3.0ポートを3つ備えたヘッドフォンスタンド「Razer Base Station Chroma」発売。Razer ChromaによるLEDライティングに対応

Razer、USB3.0ポートを3つ備えたヘッドフォンスタンド「Razer Base Station Chroma」発売。Razer ChromaによるLEDライティングに対応

Razerは2019年5月23日、USB3.0ポートを3つ搭載したヘッドフォンスタンド「Razer Base Station Chroma」の国内発売を発表しました。USB3.0 3ポートのUSBハブとして活用できるほか、LEDライティングシステムRazer Chromaに対応しており、ソフトウェアRazer Synapse 3を通してライティングエフェクトを楽しめます。2019年5月24日(金)より国内取り扱いが開始され、メーカー想定売価は9,504円(税込)となります。

Razer Base Station Chroma
接続方式:USBサイズ:125x145x245mm重量:約387gケーブル長:0.95m備考:USB3.0ポートを3つ搭載、LEDライティング対応(Razer Chroma)メーカー想定売価:9,504円~ (本稿執筆時点)

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

RAZER、USB3.0のハブ機能付きヘッドフォンスタンド「Base Station Chroma」を国内発売
3ポートのUSB3.0ハブ機能搭載、Razer Chromaによるライティング・エフェクト対応

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer (本社 : 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼 CEO : Min-Liang Tan)は、USBハブ機能付きヘッドフォンスタンド「Razer Base Station Chroma」(税抜希望小売価格 8,800 円、 読み方:レイザー ベースステーション クローマ、 以下、 Base Station Chroma)の国内販売を2019年5月24日(金)に開始します。同製品は、Razer 社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、Razer Store x Tsukumo ( 東京 ) で販売されます。

Base Station Chroma は、 パソコンやゲーム機に使用するヘッドフォンやヘッドセットをスタイリッシュに立てかける為のスタンドです。また、同製品はUSB3.0のUSB ハブ(3 ポート)として機能するほか、1,680万色のカラーオプションを持つイルミネーション機能 Razer Chromaに対応しています。 Razer Chroma 機能を使用するにはWindows版Razer Synapse 3をインストールできる環境が必要です。

Base Station Chroma

製品概要(スペック)

  • 製品名 Razer Base Station Chroma
  • 読み方 レイザー ベースステーション クローマ
  • 型番 RC21-01190100-R3M1
  • JAN 4589967501370
  • カラー ブラック
  • 発表日 2019/5/23
  • 発売日 2019/5/24
  • 税抜希望小売価格 8,800 円
  • 税込希望小売価格 9,504 円
  • カテゴリー アクセサリー
  • サイズ mm (W x D x H) 125 x 145 x 245
  • 重量 g 387
  • ケーブル長 m 0.95
  • バックライト 搭載(Razer Chroma 対応 )
  • 接続方式 USB
  • 保証期間 1 年間
  • 備考
    • 3 ポート USB 3.0 ハブ
    • Razer Chroma 対応(Razer Chroma の全機能を使用するには、 Synapse 3 ソフトウェアをインストールできるWindows 7 64-bit 以上を搭載したパソコンが必要です。)
  • 製品 URL 日本語 https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-accessories/razer-base-station-chroma
Profile image
DPQPはゲーミングデバイスの総合情報サイト。ニュース、リリース、レビュー、プロ・ストリーマーのデバイス使用率などの統計情報を配信しています。
お問い合わせはこちらから

カバーストーリー / 特集