Bauhutte、ゲーマーをダメにする特大ビーズクッション「Bauhutte ゲーミングソファ」を5月14日(火)より販売開始

Bauhutte、ゲーマーをダメにする特大ビーズクッション「Bauhutte ゲーミングソファ」を5月14日(火)より販売開始

Bauhutteは、『人をダメにする』シリーズでお馴染みのマイクロビーズを採用した、ゲーマー向け特大ビーズクッション「Bauhutte ゲーミングソファ」を5月14日(火)より販売開始しました。

Bauhutte BHB-180 ゲーミングソファ
カラー:BHB-180-BK(ブラック)、BHB-180-RD(レッド)サイズ:約72×64×68cm重量:約 5.5kg材質:ポリエステル 88%、ポリウレタン 12%(縮生地)、ポリエステル(非収縮生地)、ポリスチレン(本体中材)価格:23,378円~ (本稿執筆時点)

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

ゲーマーをダメにする、5.5kg特大ビーズクッション爆誕!
リビングで寝ながらゲーム派におすすめしたい「ゲーミングソファ」発売

弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、あらゆるゲーム姿勢に対応する特大ビーズクッション「ゲーミングソファ BHB-180」を2019年5月14日より発売します。

< あらゆるゲーム姿勢を快適にサポート >
「ゲーミングソファ」は、リビングでのゲームライフを快適にサポートする特大ビーズクッションです。肩周りの横幅を広げたイチゴ形状で、スマホやコントローラーの持ちやすさに配慮しました。ソファのように腰掛けることはもちろん、仰向けやうつ伏せ、横向きなど、あらゆるゲーム姿勢に対応します。

< マイクロビーズ約5.5kgを使った特大サイズ >
クッション材には『人をダメにする』でお馴染みのマイクロビーズを採用。極小ビーズが姿勢にあわせてサラサラと動き、体重をかけた瞬間ギュッと身体に密着します。しっかりと身体をあずけてゲームに集中できる、全長約72cm、重量約5.5kgの特大サイズです。

< フィット感&安定性を叶える2種類の生地 >
上面と底面で異なる生地を使用しています。身体に直接触れる上面には、姿勢に合わせて伸びるストレッチ生地を採用。マイクロビーズの流動性を活かしたフィット感を楽しむことが可能です。底面には、型崩れしにくい固い生地を使っています。ソファ本体そのものの形状を維持し、どんな姿勢でも身体を安定して支えます。

< ゲーム部屋作りと相性のいい2カラー展開 >
黒を貴重としたバウヒュッテのゲーミング家具シリーズとも相性の良い、ブラックとレッドの2カラー展開。「部屋ごとベッドラグ」や「スクリーンラック」などと合わせて、最高にごろごろできる『ゲーミングリビング』を構築することができます。

■概要

【製品名】ゲーミングソファ
【型番(カラー)】BHB-180-BK(ブラック)、BHB-180-RD(レッド)
【サイズ】約72×64×68cm
【重量】約 5.5kg
【材質】収縮生地:ポリエステル 88%、ポリウレタン 12%
非収縮生地:ポリエステル
本体中材:ポリスチレン
【価格】オープン価格 (税別参考 22,500円)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhb180/

※「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」はビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。

Profile image
DPQPはゲーミングデバイスの総合情報サイト。ニュース、リリース、レビュー、プロ・ストリーマーのデバイス使用率などの統計情報を配信しています。
お問い合わせはこちらから

コメント

カバーストーリー / 特集