Razer、バレンタイン限定カラーモデルのノートPC「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」を数量限定で国内発売

Razer、バレンタイン限定カラーモデルのノートPC「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」を数量限定で国内発売

Razerは2019年4月16日、今年1月末より地域限定で発売されていたバレンタイン限定カラーモデルのノートPC「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」を数量限定で国内発売することを発表しました。価格は193,800円(税抜)で、ツクモ・ドスパラ各店、ビックカメラグループで販売されます。

以前もお伝えした通り(関連記事)、Razerは今年1月末にバレンタインデー限定モデルとしてピンクカラーの9製品「Quartz Pink Edition」を地域限定で発売しました。その製品のうち、GeForce MX150を搭載するノートPC「Razer Blade Stealth 13」のカラーバリエーションモデルである「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」を国内でも数量限定で取り扱うとのことです。

CPUは第8世代Intel Core i7-8565Uのクアッドコアプロセッサー(最大4.6GHz)、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce MX150(4GB GDDR5)を搭載しています。動作の重たいPCゲームを快適にプレイするのは厳しいですが、コンテンツ編集や制作などに役立てることができそうです。

画面サイズは13.3インチ、フルHD(1920×1080)解像度で、4.9mm薄型ベゼルを採用しています。本体は削り出し加工のアルミ製ユニボディ、ピンク色のアルマイト加工が施され、耐久性に優れているとのこと。キーボードは約1680万色に対応する独自ライティングシステムRazer Chromaに対応しており、バックライトのカスタマイズおよびアンチゴースト機能を搭載しています。また、Razer Synapse 3ソフトウェアによるキー割り当ての変更も可能です。

<< 以下、プレスリリースの内容を掲載 >>

RAZER、ピンクの13.3インチ 薄型ノートPC「Blade Blade Stealth 13 Quartz Pink」を国内発売 (数量限定)

4.9mm薄型ベゼル採用ノングレア フルHDディスプレイ搭載、NVIDIA GeForce MX150搭載、キーボード配列はUS英語レイアウトのみ

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、13.3インチ 薄型ノートPC「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」(税抜希望小売価格 193,800円、読み方:レイザー ブレイド ステルス 13 クォーツピンク、以下、Blade Stealth Quartz)のUS英語レイアウト版 国内販売を2019年4月19日(金)に数量限定で開始します。同製品は、Razerのシステム製品 国内正規流通代理店 株式会社デジカ(本社: 東京都武蔵野市、代表:モモセ・ジャック・レオン)を通じて、以下の店舗で行われる予定です。

  • ツクモ (東京秋葉原RazerStore x Tsukumo、名古屋 1号店、なんば店、福岡店、DEPOツクモ札幌駅前店)
  • ドスパラ(秋葉原本店、横浜駅前店、名古屋・大須店、大阪・なんば店、神戸・三宮店、札幌店)
  • ビックカメラグループ

Blade Stealth Quartzは、CPUにWhisky Lake 第8世代 インテル Core i7 – 8565Uのクアッドコア プロセッサー(クロックスピード最大4.6GHz)を採用し、4.9mm薄型ベゼルの13.3インチ フルHD(1920 x 1080)ディスプレイを採用したウルトラポータブル ノートパソコンです。ディスプレイのカラーは、工場出荷時に個別にキャリブレーションされ、100 sRGBカラースペースをサポートします。

Blade Stealth Quartzは、ゲームやコンテンツ編集に威力を発揮するNVIDIA GeForce MX150 (4GB GDDR5)を搭載しています。

Blade Stealth Quartzは、高精度CNC削り出し加工で成形されたアルミ製ユニボディを採用し、表面はピンク色のアルマイト加工が施され、優れた耐久性を特長としています。キーボードは、Razer Chroma(1680万色シングルゾーン)によるバックライトおよびアンチゴースト機能を搭載し、Synapse 3ソフトウェア(ベータ)により割り当て変更などのカスタマイズも自在です。

Blade Stealth Quartzには、Windows Hello 顔認証のセキュリティに対応した近赤外線ウェブカメラ、Microsoft Precision Touchpad準拠のガラス製タッチパッド、外部拡張グラフィックス エンクロージャー(Razer Core X等)や外部ディスプレイ接続等に使用できるThunderbolt 3対応USB-C端子が搭載されています。

Blade Stealth Quartzは、4つのスピーカーを内蔵し、Dolby Atmosによる高度なサラウンドサウンドの再生も行えます。また、WiFiはもちろん、最新のBluetooth 5ワイヤレスにも対応しています。

日本国内で限定数量発売されるBlade Stealth Quartzは、先に発売された海外版と同じUS英語キー配列を採用しておりますが、電源ケーブルなど日本国内向けに若干の仕様変更がなされています。

Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく
お問い合わせはこちらから