オンキヨー、日本発ブランド「SHIDO」でゲーミングデバイス市場へ参入。CES 2019にて開発中のヘッドセットやUSBサウンドデバイスのプロトタイプを参考出品

オンキヨー、日本発ブランド「SHIDO」でゲーミングデバイス市場へ参入。CES 2019にて開発中のヘッドセットやUSBサウンドデバイスのプロトタイプを参考出品

オンキヨーは、ゲーミング及びeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」を展開することを発表しました。

日本発ゲーミングブランド「SHIDO」発表

オンキヨーは、高音質技術や人間工学に基づいた装着感を高めた製品を提供する、70年以上の歴史のある国内オーディオ機器メーカー。近年はスマートスピーカーやAI、ゲームショウでの音質技術の提供などにも手を伸ばし、既存オーディオとは異なる分野で新たな事業を展開していくという。

その第1弾としてゲーミング及びeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」を展開。米国ラスベガスで開催中のCES 2019では、現在開発中のプロトタイプのゲーミングヘッドセット、およびUSBサウンドデバイスが参考出品されます。

ブランドコンセプト

「SHIDO」は “士道(シドウ)” という言葉に由来します。刀なき現代において勝負に徹する “サイバーアスリート” 達の姿を侍のそれと重ね、彼らを応援・サポートしたいという思いから立ち上げるブランドです。たとえ分野の違う新たな市場に身を置いたとしても、音の専門家としての誇りを持って、課題解決に真摯に取り組み、妥協なき製品をお届けする求道者であり続けるという思いを込めています。

現時点では、参考出品予定のゲーミングヘッドセットおよびUSBサウンドデバイスの詳細は不明です。

今回のブランド発表に併せて、SHIDO公式TwitterアカウントInstagramアカウントティザーサイトが公開済み。いち早く情報を入手したい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく知る
お問い合わせはこちらから