Xtrfy、プロチームNiPの経験に基づき開発されたゲーミングマウスパッド計5種「Xtrfy GP1」「Xtrfy GP2」発表。12月19日(水)より国内取り扱い開始

Xtrfy、プロチームNiPの経験に基づき開発されたゲーミングマウスパッド計5種「Xtrfy GP1」「Xtrfy GP2」発表。12月19日(水)より国内取り扱い開始

北欧スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」は、CS:GOの強豪チームNiPの経験に基づき開発されたゲーミングマウスパッド計5種「Xtrfy GP1」「Xtrfy GP2」を新製品として発表しました。12月19日(水)より国内取り扱いが開始されます。

Xtrfy GP1

表面: クロスベース:ノンスリップラバーエッジ:耐久性アップのためのフチ縫い加工サイズ:ミディアム(320 x 270 x 2mm)、ラージ(460 x 400 x 4mm)、XL(920 x 360 x 3mm)その他:洗濯機可(30℃)価格:2,106円~ (2018/12/19時点)

Xtrfy GP1 製品特長

  • M、L、XLの3サイズをラインナップ
  • 従来の「Xtrfy GSP1」の後継モデル
  • スピード重視のクロス表面、高耐摩耗性、フチ縫い加工
  • レーザー式と光学式の両方に対応
  • 天然ゴムのベースがゲーム中のパッドのズレを防止
  • 表面の高度な織り構造は、優れた滑りと超精密なトラッキングを提供します

Xtrfy GP1 製品仕様

  • 表面: クロス
  • ベース:ノンスリップラバー
  • エッジ:耐久性アップのためのフチ縫い加工
  • プリント:Xtrfyオリジナル
  • サイズ:ミディアム(320 x 270 x 2mm)、ラージ(460 x 400 x 4mm)、XL(920 x 360 x 3mm)
  • その他:洗濯機可(30℃)
  • 保証:無(1週間の初期不良のみ交換)

Xtrfy GP2

表面: クロスベース:ノンスリップラバーエッジ:耐久性アップのためのフチ縫い加工サイズ:ラージ(460 x 400 x 4mm)、XXL(1200 x 600 x 3mm)その他:洗濯機可(30℃)価格:3,510円~ (2018/12/19時点)

Xtrfy GP2 製品特長

  • L、XXLの2サイズをラインナップ
  • コントロール重視モデルとして新登場(GP1は従来のXGP1と同様にスピード重視モデル)
  • コントロール重視のクロス表面、高耐摩耗性、フチ縫い加工
  • レーザー式と光学式の両方に対応
  • 天然ゴムのベースがゲーム中のパッドのズレを防止
  • わずかに粗いクロス表面が特徴で、精度とコントロールを高める高度な織り構造
  • マウスの動きごとに精度を最適化します

Xtrfy GP2 製品仕様

  • 表面: クロス
  • ベース:ノンスリップラバー
  • エッジ:耐久性アップのためのフチ縫い加工
  • プリント:Xtrfyオリジナル
  • サイズ:ラージ(460 x 400 x 4mm)、XXL(1200 x 600 x 3mm)
  • その他:洗濯機可(30℃)
  • 保証:無(1週間の初期不良のみ交換)

Xtrfyは、 北欧スウェーデンのトッププロeスポーツチーム Ninjas in Pyjamas(ニンジャズ・イン・パジャマズ、 通称:NiP)のプロ選手達の経験に基づき開発された、 ゲーミングデバイスを超えた「eスポーツ機器」を販売する会社です。

Profile image
執筆者
ゲーミングデバイスレビュアーとして活動しています。
運営者についてもっと詳しく知る
お問い合わせはこちらから