DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

ゲーマー向けREALFORCEの新シリーズ「REALFORCE RGB TKL」発表。テンキーレス仕様で日本語配列 / 英語配列の2モデル展開

ゲーマー向けREALFORCEの新シリーズ「REALFORCE RGB TKL」発表。テンキーレス仕様で日本語配列  / 英語配列の2モデル展開

東プレ株式会社は、ゲーミング市場に向けたREALFORCEキーボードの新シリーズとなる「REALFORCE RGB TKL」を発表しました。2018年12月に各取り扱い店にて販売開始となります。

REALFORCE RGB TKL

「REALFORCE RGB TKL」は、従来のREALFORCEの品質の高さはそのままに、フルサイズと比較して横幅が8.6cm短いテンキーレス仕様となった製品です。昨年のTGSにてお披露目(4Gamer)となり、遂に発表される形となりました。

ゲーマーにとって嬉しい機能としては、1.5 / 2.2 / 3mmの3段階のキーストロークの深さから選んで調節できるAPC機能が搭載されており、ゲームでの移動に使用するWASDキーや特定のキーのみに適用することができるキースペーサーも同梱されている点となります。

本製品にかかわらず、国内で設計開発から生産までを一貫して行う信頼性の高い日本製で、10年以上の使用にも耐えうる高耐久の静電容量無接点方式キースイッチ採用、フルNキーロールオーバー、専用ソフトウェアへの対応、ステップスカルプチャー構造などはREALFORCEキーボード共通となります。

1. マウス操作スペースが広がるテンキーレス

フルサイズのREALFORCEキーボードと比較して横幅が8.6cm短く、設置スペースが20%コンパクトなため、デスクをより広く使え、マウス操作のスペースが広がります。

2. 最大25%高速なキー入力を実現するREALFORCE独自のAPC機能

RGB TKLには、独自のAPC機能により、各キースイッチのオン位置を1.5mm、2.2mm、3mm の3段階のキーストロークの深さから選んで調節できるため、ゲームに応じてキースイッチの反応速度を最適化できます。例えば、素早く入力したい場合はキーを1.5mmの深さに設定することで、通常のメカニカルキースイッチより最大25% 高速に入力できます。また、ゲーム内で重要なキーを3mmに設定することで、不意の誤入力を防止できます。ゲームキャラクターの移動に使われるWASDキーや特定の一つのキーのストロークを短くして入力を早めることができるキースペーサーを同梱しています。

3. 1680万色のRGBバックライト

RGBには、各キースイッチが1680万色から選んで発光するLEDバックライト機能を搭載、専用ソフトウェアにて色を設定することで、APC機能を色別に発光させたり、ゲームで重要なキーを機能別に発光させたりと、お好みの色を発光させて楽しむことができます。

4. 文字が永久に消えない2色成形キーキャップ

印刷ではなく、文字部分とキーキャップを異なる部材で組み合わせた2色成形方式を採用、キーの文字が永久に消えない高級仕様です。

REALFORCE RGB TKL 製品仕様

  • サイズ:142mm x 369 mm x 30mm
  • 重量:約1.1 Kg
  • ケーブル長:約1.7 m
  • インターフェイス:USB
  • スイッチ:静電容量無接点方式
  • スイッチ寿命:5,000万回以上

コメント

*

Return Top