DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

Razer、最新光学センサーを搭載したゲーミングマウス「Razer Mamba Elite」を含む3製品を発表。10月26日(金)より国内取り扱い開始

Razer、最新光学センサーを搭載したゲーミングマウス「Razer Mamba Elite」を含む3製品を発表。10月26日(金)より国内取り扱い開始

Razerは、最新光学センサー「Razer 5G Optical Sensor」を搭載したゲーミングマウス「Razer Mamba Elite」など計3製品を発表しました。10月26日(金)より国内取り扱いが開始されます。

Razer Mamba Elite

製品の特長

  • 16,000DPI、450IPSの高性能オプティカルセンサー採用
  • 広範なRazer Chroma ライティングゾーン搭載
  • オンボードメモリにも対応

Mamba Elite は、有線タイプの高性能ゲーミングマウスです。マウスセンサーには True 16,000 DIPの解像度を持つRazer 5G アドバンス オプティカル(光学式)センサーを採用し、最大秒速11.43m (450IPS)の高速なマウスの動きをも正確にPCに入力されます。

割り当て変更可能なボタン数はチルトホイールの左右を含めて9個あり、センサー感度(解像度)の瞬時切替はもちろん、様々な機能やマクロ、キーストロークなどを自由に割当る事が可能です。また、割り当てた設定は、ユーティリティソフトウェアのRazer Synapse 3により、クラウドおよびオンボードメモリの両方にプロファイルとして保存する事が可能です。プロファイルは、マウス底面のボタンにより簡単に切り替える事ができます。

Mamba Eliteには、バックライトLEDがスクロールホイールとロゴ、左右側面に搭載され、Razer Chroma機能により様々なエフェクトを適用したり、ゲームのシーンにシンクロさせた演出も可能です。

マウスボタンには、オムロン社と共同開発のマイクロスイッチ(Razer メカニカルマウススイッチ)を採用し、最大5,000万回のクリックにも対応する高耐久性を実現しています。

Mamba Eliteは、右手専用のエルゴノミックデザインを採用し、握りやすく、最小限の力でマウス操作ができるよう工夫されています。

「Razer Mamba Elite」の製品ページ(Razer)

Razer Goliathus Chroma Extended

製品の特長

  • 1,680万色のカラーオプションをもつバックライトRazer Chroma対応
  • クロス(布)タイプでオプティカル/レーザーの両センサーに対応
  • サイズ 920mm x 294mm x 3mm

Goliathus Chroma Extendedは、ソフトなクロス(布)タイプのゲーミングマウスパッドです。
2018年5月より発売中の製品(Razer Goliathus Chroma)のサイズが 255mm x 355mm なのに対し、Goliathus Chroma Extendedは920mm x 294mmと非常に大きく、マウスだけでなくキーボードやノートPCを置く事も可能です。

マウスパットの縁の部分に埋め込まれた導光素材により1,680万色のカラーオプションを持つイルミネーション機能 Razer Chromaに対応しています。これにより、マウスやキーボード、ヘッドセットのバックライトと同期したエフェクトをマウスパッドでもお楽しみいただけます。Razer Chromaは、人気ゲームの内容に連動した発光パターンや、自分好みにカスタマイズした発光パターンエフェクトを複数のデバイスで同期させることが可能です。

Goliathus Chroma Extendedは、オプティカルおよびレーザーの両方のタイプのマウスセンサーに対応し、表面はキメの細かいマイクロテクスチャー仕上げで、正確なマウストラッキングをサポートします。

Goliathus Chroma Extendedの底面は、ラバー仕上げにより使用中にマウスパッド自体が滑る事が無い工夫がなされています。Goliathus Chroma Extendedは、パソコンとUSBケーブルを介して接続し、Windows®(Windows 7以降)では、Razer Chroma 機能を活用・カスタマイズする事ができます。

「Goliathus Chroma Extended」の製品ページ(Razer)

Razer Mouse Bungee V2

製品の特長

  • マウスケーブルをサポートし、正確で快適なマウス操作を実現
  • サビに強い素材のスプリングアームを新採用
  • 重量感のあるベースと滑り止めラバーフィートで安定設置

Mouse Bungee V2は、マウスのケーブルを上からぶら下げる形で支えるアクセサリーで、使用する事により、マウスをより軽快に動かすことができ、ケーブルのたわみによる意図しないマウスの動きや、マウスを動かすのにかかる力の不均一を予防する事ができます。PCゲームのプロプレイヤーにとっては定番のアクセサリーアイテムです。マウスケーブルは最大直径3.2mmのものまでサポートできます。

今回発売の新バージョンでは、より安定した設置を可能にするベースと、スプリングアームがサビにくい素材になる改善が加えられています。

「Razer Mouse Bungee V2」の製品ページ(Razer)


今回発表された3製品のそれぞれの販売価格は「Razer Mamba Elite」が税込1万3,824円、「Razer Goliathus Chroma Extended」が税込8,100円、「Razer Mouse Bungee V2」が税込2,588円です。

国内での取り扱い開始日は10月26日(金)となっているので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。個人的には、Razer Chromaに対応した光るマウスパッドが気になるところです。

情報元:プレスリリース

コメント

*

Return Top