DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

「GeForce RTX 2080」は4K解像度の人気タイトルを60fps以上で動作可能。一部タイトルではGTX 1080と比較して2倍以上の性能

「GeForce RTX 2080」は4K解像度の人気タイトルを60fps以上で動作可能。一部タイトルではGTX 1080と比較して2倍以上の性能

先日、詳細が発表された最新GPU「GeForce RTX 20」シリーズですが、新たにNVIDIAが公式ブログにて「GeForce RTX 2080」の情報を公開。「GeForce RTX 2080」は4K解像度で主要タイトルを平均60fps動作可能、さらにGTX1080と比較すると一部タイトルで2倍以上の性能を引き出せることが明らかになりました。

「GeForce RTX 2080」人気タイトルを4K解像度で60fps動作可能

公開された内容によると、NVIDIA Turingアーキテクチャを搭載した「GeForce RTX 2080」は、4K解像度の人気タイトルを60fps以上で動作可能とのこと。以下は「GeForce RTX 2080」を搭載したパソコンで主要タイトルを動作させた際の計測フレームレートです。

さらに「GeForce RTX 2080 (+DLSS技術)」の4K解像度でのゲーミング性能は、一部タイトルではGTX 1080と比較して2倍以上にもなると言います。(※以下グラフ参照)

NVIDIAによると、Turingアーキテクチャが大きなパフォーマンス向上をもたらすだけでなく、レンダリングされたオブジェクトを滑らかに映し出す”DLSS”技術によってさらに向上するとのこと。これらのことから、先日公開されたカタログスペックからRTX 20シリーズのパフォーマンスを予想するのは困難であると伝えています。

情報元:NVIDIA

コメント

*

Return Top